静岡県浜松市で、ケアハウス、地域密着型小規模特養、特別養護老人ホームのサービスをご提供致します。

文字サイズ

  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

ホーム > 新着情報 > 佐鳴荘 > 秋葉神社に焼納へ

新着情報

秋葉神社に焼納へ 2020年01月28日

本日は朝から秋葉神社へ職員が行ってきました☆

?(゚~゚)ヾ?どうして職員が??と思われる方もいらっしゃると思います。

なぜなら、本日1月28日は秋葉神社で焼納祭(しょうのうさい)があるからです(^_-)-☆

秋葉神社は「火の神様」として知られ、通称「あきはさん」と呼ばれ浜松市民に

親しまれています。

佐鳴荘では入居者様の召し上がるお食事を「火」を使って作っているため、

毎年火の神様である秋葉神社から新しい御札を受けて、今年一年の

無病息災をお祈りするのです( ̄人 ̄)♪

 

神社に近づくと交通規制や人も増え、露店が数多くならび、賑わいを見せています。

sa2020.1.28-1.JPG

 

こちらが浜松市中区三組町にある秋葉神社です(*^▽^*)

sa2020.1.28-2.JPG

昨日の雨の影響から本日は風が強い日となりましたが、雲間から青空も見え、

自然の緑と鳥居の朱色が映えた景色が伺えます(^o^)

 

参道にも露店がならび、音、匂い、呼び声が聞こえてきて、童心に戻ったような

ワクワク感と神社特有の神聖な空気が身体を包みました。

sa2020.1.28-3.JPG

 

まずは手水舎の水で両手を清め、口をすすぎます。このことを「手水を使う」といいます。

これには両手を清め口をすすぐことにより、心(魂)も洗い清めるという意味があるのです。

昨年の無事を感謝し今年も無病息災を祈るにあたり、清めていきます(`・ω・´)キリッ

sa2020.1.28-4.JPG

 

焼納所にて賽銭を入れ、入居者様からお預かりした、御札、御守、正月飾りを

指定の場所に納めます。

夜になると焼納祭が行われ、納められた御札等が焼かれます。

sa2020.1.28-5.JPG

 

さあ、いざ本殿へ

神様のもとへ ε=ε=ε= ヘ( ^ω^)

sa2020.1.28-6.JPG

 

二礼二拍手し、感謝と無病息災を祈り、最後に一礼して拝礼終了

sa2020.1.28-7.JPG

 

いよいよ佐鳴荘を守ってくれる御札を受けに行きます

sa2020.1.28-9.JPG

sa2020.1.28-10.JPG

 

 こちらが今年受けた御札になります。

2020.1.28-11.JPG

 お食事を作る厨房の一角に貼り、もう一枚は佐鳴荘の館内に貼りました(*´ω`*)

2020.1.28-12.JPG

今年もどうぞ佐鳴荘を守って下さい(∩´∀`)∩

<<一覧へ戻る

Copyright © Shiraumekai All Rights Reserved.