静岡県浜松市で、ケアハウス、地域密着型小規模特養、特別養護老人ホームのサービスをご提供致します。

文字サイズ

  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

ホーム > 新着情報 > 佐鳴荘 > 避難訓練~備えあれば憂いなし~

新着情報

避難訓練~備えあれば憂いなし~ 2019年10月09日

災害はいつ来るか分かりません。

被害を最小限にするためには、日頃からの備えが大切です。

今回の訓練は震度6強の大地震が襲い、その後火災が発生した場合を想定して

初期消火⇒消防署への通報⇒入居者の避難誘導と続きます。

訓練の放送です。佐鳴荘に緊張が走ります。

まずは地震発生、約20秒間揺れが続きます。

落下物などに備えテーブルの下などに隠れ、身の安全を確保します。

sa2019.9.2.1.JPG

揺れは収まりましたが、厨房より火災が発生しました。

初期消火では鎮火せず、入居者様に避難を呼びかけ、消防署に通報します。

緊張の連続ですが、赤電話を使用して冷静に消防署へ通報します。

sa2019.9.2.2.JPG

皆様、真剣な面持ちで避難します。

sa2019.9.2.3.JPG

自力で避難できない入居者様は、職員がカバーします。

sa2019.9.2.4.JPG

職員間のチームワークも試されます。

sa2019.9.2.5.JPG

避難終了まで約6分でした。

sa2019.9.2.6.JPG

入居者様の無事を確認します。

sa2019.9.2.7.JPG

今回は、非常用の滑り台を使用しての避難も行いました。

思ったよりもスピードがでるので、両足で踏ん張りながら滑ります。

sa2019.9.2.8.JPGsa2019.9.2.9.JPG

 最後に消火栓の使用方法を教えていただきました。

sa2019.9.2.10.JPG

放水開始!

sa2019.9.2.11.JPG

ホースの水圧にびっくり!

sa2019.9.2.12.JPG

職員間では、定期的に応急手当の訓練も行っています。

sa2019.9.2.13.JPG

災害は、いつ・どこで起こるか分かりません。

被害を最小限に防止するためには、常日頃からの意識・備えが大切です。

~備えあれば憂いなし~

佐鳴荘では、入居者様の安全・安心のため、今後も災害に対する

定期的な訓練や研修を実施していきます。

<<一覧へ戻る

Copyright © Shiraumekai All Rights Reserved.