静岡県浜松市で、ケアハウス、地域密着型小規模特養、特別養護老人ホームのサービスをご提供致します。

文字サイズ

  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

ホーム > 新着情報 > 白梅福祉会 > 2019年度 新人フォローアップ研修が開催されました

新着情報

2019年度 新人フォローアップ研修が開催されました 2019年08月05日

 令和元年7月4日、新人フォローアップ研修が開催されました。

未明からの大雨で受講生が研修会場にたどり着けるか心配しましたが、全員が時間通りに集合。入職から3カ月、なにやら、いろいろな想いを抱いている様子、緊張の面持ちです。

本日の研修ファシリテーターは、教育委員2年目の介護主任です。

早速、午前中のプログラム。「今の気持ちを吐き出そう!」

20190704_01.jpg

入社した時に立てたフレッシュな目標の自己評価、その後3カ月の間に起こったこと、嬉しかったこと、困ったこと、それぞれが自分の言葉で語ります。絞り出すように言葉を選びながら話してくれる受講生も。

そんな中、共通の喜びもあったようです。「利用者様にありがとうと言ってもらえた」「利用者様に名前を覚えてもらえた」など、嬉しそうに話す仲間に、皆、うんうんと頷きながら気持ちの共有。些細なことのようだけど、利用者様に認めてもらえた気がして嬉しいですよね。

もちろん真剣な悩みも。受講生たちは「そう、それは困ったね」「私の時は・・・」とそれぞれの話に耳を傾けていました。自らを振り返り、自分の言葉で皆に伝える。

入社3カ月のリアルな想いの吐き出しに感服!

 

午後は演習。『一方通行・両面通行のコミュニケーション』(株式会社プレスタイム Creative O・D)

一方的な伝え方の実験の後に、対話的な伝え方の実験。2種類の実験を行い、その違いについて考えます。

20190704_02.jpg

20190704_03.jpg

実験の中から、コミュニケーションにおける促進要因と阻害要因を探ります。

発言もだんだん積極的に!

20190704_04.jpg

 

その後、講義『効果的なコミュニケーション』

コミュニケーションのプロセスやプロセスにおける促進要因、阻害要因。
効果的なコミュニケーションのための5つの要素について30分の講義。

20190704_05.jpg

疲れて眠くなる時間かと思いきや、皆、真剣!!!

休憩をはさんで最後は、次回研修までの目標を設定する作業。

3カ月の振り返りを皆で整理して、今後の課題を導き出します。

20190704_06.jpg
20190704_07.jpg

      熱が入って自然と立ち上がっちゃいます!

  一生懸命考えて設定したそれぞれの目標と行動計画を発表。

  3カ月前よりずっと具体的な目標を設定できました。拍手!

20190704_08.jpg

 次回の研修は12月。それまで、それぞれの部署で頑張ります!!

<<一覧へ戻る

Copyright © Shiraumekai All Rights Reserved.