静岡県浜松市で、ケアハウス、地域密着型小規模特養、特別養護老人ホームのサービスをご提供致します。

文字サイズ

  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

ホーム > 新着情報 > 白梅福祉会 > 2018年度 第2回 新人フォローアップ研修を開催しました

新着情報

2018年度 第2回 新人フォローアップ研修を開催しました 2018年12月26日

平成30年12月7日(金)

 

暖かい日が続く今年の冬、最高気温が20度を超える暖かい日の中、

白梅県居ケアホームで今年度2回目となる新人フォローアップ研修を行いました。

前回の研修から約半年ぶりに同期の仲間と再会し、参加者から自然と笑みがこぼれます。

 

オープニングの後、実習「流れ星」

「流れ星の風景を伝える人」と「きいて描く人」。どうしたら、同じ絵を伝えられるか。

前回、学んだ両面通行と一方通行のコミュニケーションについて復習しました。

20181207_01.jpg

 

続いて、6月に立てた「私の目標」の達成状況と「私の仕事の内容」について

5分間のプレゼンテーションと10分間の質疑応答。

他職種のメンバーにもわかりやすく、伝えることができました。

お互いの仕事や役割を再確認できました。

20181207_02.jpg

 

その後のグループワークでは、現在「出来ている事」と「出来ていない事」を

模造紙に書き出し、現時点での自分たちの課題を確認しグループ内で共有しました。

20181207_03.jpg

 

実習「おもしろ村」 (株式会社プレスタイム社)

各自に配られた情報を元に、チームで協力して「ある課題」を解決する実習です。

配られた情報には部分的な情報しか書かれていませんが、全員の情報を集めることで、

課題を解決することができます。

20181207_04.jpg

 

制限時間30分、正解を導き出すことができました。

この実習では、おもに、チームの中で自分がどう行動するのか【メンバーシップ】に

ついて学びました。

この体験学習を職場で活かそう!

 

最後に、2年目の目標と行動計画を立て発表しました。

20181207_05.jpg

 

研修終了!

ステキな笑顔が見られました!

1年間お疲れさまでした!みんな、これからもがんばろう!!

20181207_06.jpg

 

<<一覧へ戻る

Copyright © Shiraumekai All Rights Reserved.